0766-22-2864

高志の月

高志(越)の野の当地で家持は太平の月を義経は不運の月になげき芭蕉は萩の月を詠みました。その月に思いをはせて卵を原料にしたお菓子でございます。

美都家 高志の月

越中万葉

大伴家持の歌にあやかり創製したお菓子でございます。特撰きな粉を配した香り高い、餅菓子です。

美都家 越中万葉

二上山 

越中の名山二上山は、万葉の昔から、古城、名跡、伝統歌枕の名所として知られております。その歴史と風光を映した、かすてら饅頭風の逸品でございます。

美都家 二上山


新発売 妹背

「妹背」とは、万葉の言葉で、「夫婦の仲、兄妹姉弟の仲、愛しい人」という意味です。このお菓子が、そういう縁(お客様同士の繋がり)をとりもつお菓子であってほしいという想いを込めて、また、お客様にとって、いとしいお菓子になってほしいということを願い創りました。中は柔らかい黄身餡で、外はしっとししたカステラ饅頭生地の焼菓子です。

冷やして頂くと、より一層美味しくいただけます

美都家 背妹


たべてネとやま 

サクサクとしたパイ生地としっとりと仕上がった白あんの絶妙なハーモニーをお楽しみください。

美都家 たべてネとやま


月夜曲

きめ細やかなスポンジ生地にやさしい味わいのカスタードクリームを
くるみました。
夜空に浮かぶ満月をイメージして情景たっぷりに仕上げっております。

The air of elegant moon is quite attractive
“TUKIYAKYOKU” is a cookie made after elegant image of tha moon in Japan.

美都家 月夜曲


万葉ロマン

遠いいにしえの万葉時代に思いをはせて作ってみました。ボリューム感あふれる焼菓子生地に野趣あふれる粒あんを包み込みました。

美都家 万葉ロマン


どら焼き

賞味期限が短いため、常に店頭には並んでおりません。つくりたてのおいしさを保つため、脱酸素剤を入れて保存効果を高めていますが、お買上後はお早くお召し上がりください。

美都家 どら焼き


福梅

北陸地方の代表的なお正月菓子の「福梅」。

前田家の家紋「剣梅鉢」をかたどってあり、コシの強い「あん」を
紅梅・白梅の形をした最中皮に詰め込みました。

健康志向を考慮し、外側にグラニュー糖の付いていない最中となっております。

美都家 福梅


さくら餅 長命寺

享保2年(1717年)、隅田川沿いにある長命寺の門番山本新六が、桜の葉を塩漬けにして、薄い皮に餡を包んだものに巻いて店頭に並べたところ、人気が出たそうです。「長命寺」は関東の桜餅です。


さくら餅 道明寺

もち米を蒸して乾燥させ粗挽きした道明寺粉で皮をつくったお餅です。関西では、道明寺が主流となります。富山は関東・関西の中間なので、長命寺、道明寺二つのタイプを置いています。お客様の人気も二分しています。


うぐいす餅

1580年代(天正年間)の頃、豊臣秀吉の弟である秀長が、秀吉を招く茶会に作らせた和菓子。

粒あんをもちで包み、きな粉をまぶしたお菓子を気に入り、「うぐいす餅」と命名したそうです。

美都家 うぐいす餅